ブログトップ

おおはた雄一のブログ

ohata2.exblog.jp

本日発売!のアコギマガジンにて

すっかりご無沙汰してます

「夜の歌が聴こえる」のツアー、おかげさまで、各地で楽しい時間を過ごさせてもらっています。
まだまだ続きますよ〜お近くの際はぜひ!

そんな中、畠山美由紀さんのバンドで、アラバキへ行ってまいりました。
雲ひとつない快晴の空の下、素晴らしい美由紀さんの歌に、演奏しながらも泣きそうになりました。

フェスでは、バックヤードでの時間も楽しみのひとつ。
たくさんの友人たちに会うと、一年一度の親戚の集まりみたいな気持ちになりますね。
箭内道彦さんや奈良美智さんにも久々にお会いできたし、元440の店長の行天さんにも会えて嬉しかった。また来年も行けたらいいな。みなさまお疲れ様でした。

さて、本日発売の「アコースティック・ギター・マガジン」にて、僕がお茶の水の楽器街をパトロールする、という企画が特集されてます。楽し過ぎて、指がボロボロになるまで弾き倒した至福の一日でした。ぜひ読んでいただきたい!

渋い特集が目白押しのナイスな号です。
c0188166_16304221.jpg


そして最近、ずっとこれを聴いてます。ジェシ・ウィンチェスターというシンガーソングライターの遺作となってしまったアルバム。
ジャケットの絵も本人によるものなのだと思います。
“Crying Woman" とってもいい。
c0188166_16304516.jpg


めちゃくちゃいいです。ずっと聴いていく一枚です。


おおはた
[PR]
by ohatablog | 2015-04-27 16:42
<< 明日は中牟礼貞則さんと! いよいよアルバムが、の巻 >>