ブログトップ

おおはた雄一のブログ

ohata2.exblog.jp

<   2013年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

土浦散策 明日では遅すぎる、の巻

霞ヶ浦は大好きな場所。「ふたつの朝」のジャケットにもなっています。


リターン・トゥ・フォーエバーっぽい。
c0188166_1334684.jpg


飛んでおります。鳥はいいね。
c0188166_138712.jpg


増えております。
c0188166_1364739.jpg


うわうわうわ
c0188166_137342.jpg

とりとりとり
c0188166_13185576.jpg


囲まれて
c0188166_1392527.jpg


どーん

c0188166_1312746.jpg


子供の頃から気になってました。


おおはた
[PR]
by ohatablog | 2013-02-27 13:16 | yuichiohata

生まれ育った町で緩む、の巻

ストレンジ・フルーツ・ツアー。茨城はつくばの「kitchenSoya」におじゃましてきました。

以前はバンドだったので、ソロは初めて。マイク集音での生音ライブ、どうだったでしょうか。
お客さんの手拍子のキレが素晴らしくてびっくりしました。
ダブル・アンコールまで、どうもありがとうございました。

昔からお世話になっている地元の楽器店「ミュージック・プラント」(昔はサウンドパパね)のパパさん、ママさんもいらしてくれました。

当時は家からすぐの場所にあって、中学生のころから入り浸るようになったと思います。ベルボトムや長髪のお兄さんたちがたむろしているような「ちょっとあやしくて魅力的」なお店でした。開店から閉店まで、入れ替わり立ち代わり、様々なタイプのミュージシャンが来ては、いろいろと教えてくれました。(速弾きは出来るようにならなかったけど)セッションすることもそう。スライドギターも。

ジミ・ヘンドリックスを知ったのもパパさんのところでした。はじめは「見ちゃあいけないものをみたような」生々しい衝撃があったのを覚えています。違和感、とも言えるかもしれない。あまりにテレビで聞こえてくるようなものとは違っていたから。いまだにそうですけどね。休みの日まで制服を着ているような、冴えない僕の姿をみかねてか、パパさんがバイトをさせてくれたのでした。ありがとうございました。思えばそこから広がっていったのだなー。お店は今年で25周年だそうです。パパさん、ママさん、本当におめでとうございます。


土浦にも少しだけ立ち寄ってきました。やはりなにか緩む、といいますか。ほんとにのんびりしていて、静かで、落ち着きます。家の裏の桜川。
c0188166_164627.jpg


原風景ってやつなんですかね。耳が休まります。

おおはた
[PR]
by ohatablog | 2013-02-27 01:31 | yuichiohata

帰ってきたはいいけれど

高知から渋谷へ。WWWでのオルケスタ・リブレのライブも大成功のうちに終わりました。
こ、濃かった。自分も出演していながらなんですが、ものすごく面白かった。
芳垣さんはじめ、リブレのメンバーのそれぞれ幅の広さには本当に驚かされます。新作はデューク・エリントン特集とのことで、楽しみです。すごいミュージシャンは、すごいね。芳垣さんは叩いてるというより、踊っているみたい。
c0188166_1725915.jpg


大盛り上がり!の仙台の余韻を感じつつ、山形〜名古屋〜愛媛〜高知。いろいろ差し入れもありがとうございました。

山形の夜はこの暖簾。ロシア民謡の夜でした。80代のせっちゃんのお店です。
c0188166_1754066.jpg


愛媛の昼は毎度この暖簾。鍋焼きね。

c0188166_178468.jpg

これ横かな?やりかたが、、、首のスジに気をつけてください。

高知では手作りのごはんで、身体が助かりました。
だし巻き卵をまかされたプレッシャーはかなりのものでした。腰が完全に引けていたそうです。
ワイルドなだし巻きでした。最後の一切れがさみしそうに残っていました。いただきました。

東京に戻ってくると感じるのは、やはりこのペースの早さ。いや、好きなんですけどね。
しばらく旅の余韻が続きます。

昨日の夜飲んでいたら、若いバンドのドラマーたちがとなりでいろいろと悩んでおりました。
芳垣さんのドラムを観たらいいのになー、と思ったけど、もちろん言えずにそそくさと帰りました。

おおはた
[PR]
by ohatablog | 2013-02-20 17:43 | yuichiohata

ツアー中にまたツアー 

名古屋のTOKUZOにて、芳垣さん率いるオルケスタ・リブレの2DAYS、濃密な二日間が終わりました。
きてくれたみなさん、ありがとうございました。マイクを使わずに、すべて生音で音を届けるという贅沢なバンドであります。

初日は僕がゲストでして(ライク・ア・ローリング・ストーンも!)二日目は柳原陽一郎さんがゲスト。二日目はゆっくり飲みながら聴きました。本当に面白かったです。バカラックやクルト・ワイルをたっぷりと味わう事ができました。身につまされ、励まされ、おもわず笑い、スリルもありつつ泣ける。バンドの素晴らしさは言わずもがな、柳原さんのたたずまいもとてもよかったです。
まだまだ彼らのツアーは続いています。芳垣さんのサイトでぜひチェックしてみてください。http://y-yoshigaki.com

僕はいったん彼らと離れ、愛媛は松山にいます。また東京で参加します。よろしくお願いします。
明日の松山ライブ、楽しみにしていてください。

写真はSUMIギター。どんどん育っています。生でやるようになって自分も変わったような気がする。
c0188166_22363087.jpg


奥に見えるのは塩谷さんと、ギデオンです。管楽器の人たちのウォームアップをみているのが新鮮でした。いい人はみんなそうかもしれないけれど、楽器との接し方がいいんですよね。楽器と自分を同時にあっためていくようなイメージがありますね。

おおはた
[PR]
by ohatablog | 2013-02-15 22:53 | yuichiohata

あらら

いきなり写真から送ってしまいました。
下の写真は、今年初ライブとなった新潟のUTUWA 器というお店です。

薪ストーブは男の夢ですね。天井についているファンも。あとはでかい犬、限りなく忠実な、、、ライブ後のいろんな話もありがたかった。また演奏させてください。
[PR]
by ohatablog | 2013-02-09 17:39 | yuichiohata

ツアー中ということで

c0188166_17311468.jpg



随分時間がたったようですが、いった場所を思い出すのが、また楽しいんです。四日市や、和歌山や岡山の写真も載せたいけど、一度にやるにはどうすればいいんだろう。

明日は仙台へ!みなさんお待ちしてます。パルコ劇場を思わせる、素敵な場所です。
おおはた
[PR]
by ohatablog | 2013-02-09 17:31 | yuichiohata